規約・安全対策

アフィリエイトリンク

広告

広告を通じて WordPress.com サイトをマネタイズしたい場合、公式な広告プログラムは「WordAds」になります。

WordPress.com プレミアムプランまたはビジネスプランにアップグレードのユーザーの方は、自動的に WordAds プログラムの対象となり、すぐにサイトに広告を掲載できます。トラフィックが一定以上の WordPress.com サイトをお持ちの方、適切なコンテンツを公開している方も、WordAds プログラムに申し込む事ができます。このプログラムでは Google、Facebook、AOL などの外部アドネットワークの広告を表示します。詳細はこちらのサイトをご覧ください。

Google AdSense、OpenX、Lijit、BuySellAds、および Vibrant Media などのサードパーティ・アドネットワークからの広告は、WordPress.com では使用できません。これらのタイプの広告をブログに掲載するには、インストール型 WordPress をご検討ください。

↑ 目次 ↑

アフィリエイトリンク

WordPress.com では、信頼できるほとんどのアフィリエイトサービスのリンクをご利用いただけます。読んでいる本や好きな曲、気に入った洋服、気になるガジェット、その他読者の興味がある話題についてブログを書く際、関連性のある商品のアフィリエイトリンクを挿入することができます。

皆さんのブログへ注ぐ努力がアフィリエイトプログラムを通して金銭的報酬という形で返ってくることを応援しています。しかし、WordPress.com 上のユーザー体験が望まれない商業メッセージで邪魔されてしまわないように、皆さんに理解していただきたい制限がいくつかあります。

  • 独自のコンテンツを投稿することではなく、アフィリエイトストアのトラフィックを増やすことが主な目的であるサイトはスパムとして凍結されます。コメントやサポートフォーラムを通してアフィリエイトリンクの宣伝をすることもスパムと判断されます。このような活動は利用規約違反とみなされます。
  • 賭博、一獲千金を狙った儲け話、MLM (マルチレベルマーケティング)、信頼できないマーチャント、ポルノに関するアフィリエイトは禁止されています。

これらのガイドライン違反に関する警告やサイト凍結が行われた際に不服申立てをされたい場合は、サイトダッシュボードにある赤いバナー内のリンクをクリックしてご連絡ください。

↑ 目次 ↑

スポンサー記事

WordPress.com 上にスポンサー記事を掲載することは許可されています。

私たちはスポンサー記事を「特定の製品やサービスを作成・販売・提供する企業や個人が投稿することを推奨した、それらを宣伝するコンテンツ」と定義しています。サイトにこの種のコンテンツを含めることで、通常、金銭や物品・サービスの無償提供など何らかの見返りが与えられれます。

コンテンツの大半がスポンサー記事であるサイトは許可していません。また、スポンサー記事に利用規約に反するコンテンツを含めることはできません。

↑ 目次 ↑

物理的商品・デジタル商品の販売、寄付やチップのリクエスト

ハンドメイド商品、アート作品、書籍、eBook やクラス教本などの商品を PayPal アカウントを通してサイト上で販売することができます。また、PayPal ボタンやリンクで寄付やチップを集めることもできます。

PayPal ボタンの設定についてはこちらのガイド (英語) をご覧ください。