一般

ブラウザーの問題

WordPress.com のブログまたはアカウントで発生する問題の中には、ブラウザーの設定変更、ページの更新、あるいはブラウザーのキャッシュと Cookie のクリアで解決できるものがあります。

サポートされるブラウザー
強制再読み込み
ブラウザーのキャッシュのクリア
WordPress.com の Cookie のクリア
JavaScript の有効化の確認
ログアウト / プレビューの問題
国ブロック
その他のトラブルシューティング

サポートされるブラウザー

ブラウザーの問題は、ブラウザー自体がその原因となっている場合があります。最適な表示とセキュリティを確保するために、ブラウザーを最新の状態に維持することをお勧めします。最新のブラウザーのリストは、Browse Happy で確認できます。

WordPress.com で最適なパフォーマンスを実現するために、Browse Happy サイトにリストされている最新バージョンのブラウザーのいずれかを使用することをお勧めします。

Internet Explorer :Internet Explorer 10以前では、ブラウザーの非互換性が原因で一部のテーマが完全には機能しません。Internet Explorer 10以前のバージョンをご使用の場合、動作を最適化するために、ブラウザーをアップグレードすることをお勧めします。


↑ 目次 ↑

強制再読み込み

強制再読み込みまたは再読み込みを行うと、ブラウザーは Web サーバーを再チェックして、表示中の Web ページが最新のコピーになるようにします。ブラウザーの強制再読み込みを行うためのキーボードショートカットは以下のとおりです。

  • Windows :Ctrl + F5
  • Mac/Apple :Apple + R または Cmd + R
  • Linux :F5

↑ 目次 ↑

ブラウザーのキャッシュのクリア

WordPress.com のページの表示に問題がある場合、問題を解決する最初のステップとして効果的なのは、ブラウザーのキャッシュをクリアすることです。ブラウザーのキャッシュがどうのように機能するかを簡単に説明します :

  • Web ページにアクセスするたびに、ブラウザーはその Web ページを表示するために必要なファイルの一時コピーを保存します。
  • これらの一時ファイルは、ブラウザーのキャッシュと呼ばれます。
  • キャッシュが正しく更新されていなかったり、キャッシュが機能していなかったりすると、WordPress.com の実行をサポートするファイルの古いバージョンが表示される可能性があります。
  • キャッシュをクリアすれば、ブラウザーが改めて Web サイトのすべてのファイルを取得することになるため、最新バージョンのページが表示されます。

ブラウザーのキャッシュをクリアする手順は、ブラウザーおよびバージョンによって異なります。

インターネットサービスプロバイダー (ISP) がネットワークレベルでキャッシュを作成している場合もあります。この場合、ISP は WordPress.com Web サーバーでファイルを参照するのではなく、帯域幅コストを削減する目的、そして Web ページがより短時間で読み込まれるようにする目的で、ISP のネットワーク上にキャッシュを作成し、そこにファイルを保存しています。ネットワークサイドのキャッシュが問題の原因となっているとしたら、通常は、しばらく待つと自然に問題が解決されます。また、ブラウザーから WordPress.com Web サイトにアクセスできないという問題が発生した場合は、別の場所から Web サイトにアクセスできるかどうかを調べてください。アクセスできるとしたら、問題の原因は ISP にあります。


↑ 目次 ↑

WordPress.com は、サイトを正常に機能させるためにブラウザーの Cookie を使用する必要があります。サイトの一部のセクションで問題が発生した場合は、Cookie が有効化されていることを確認してください。

ログインしようとしたときにブラウザーにユーザー名やパスワードが表示されるのをクリアできない場合、WordPress.com 固有の Cookie をクリアする必要がある場合があります。一般的に、プライバシーに関する問題がない限り、他のサイトを使用する場合の使用感覚に影響するため、すべてのブラウザーの Cookie をクリアすることはお勧めしません


↑ 目次 ↑

JavaScript の有効化の確認

WordPress.com の「参加サイト」のページは、統計情報、ページエディター、カスタマイザー、購入手続き、アカウント設定のページを含め、JavaScript と呼ばれるタイプのコードを使用して動作します。JavaScript が無効にされていると、WordPress.com を機能させるためのコードのほとんどをブラウザーに読み込むことができません。投稿スライダーやスライドアウトメニューなど、一部のテーマ機能でも、JavaScript を使用します。

最良の WordPress.com 体験を実現するためには、ブラウザーで JavaScript が有効化されている必要があります。よく使われているブラウザーで JavaScript が有効化されているかどうかを確認する方法と、有効化する方法については、以下のページをご覧ください。

広告ブロッカーやウイルス対策などのブラウザー拡張機能によって、JavaScript がブロックされる場合があります。これらの拡張機能を無効化して、「参加サイト」のページが正常に機能するかどうかを確認してください。この方法で機能する場合は、WordPress.com を除外対象としてブラウザー拡張機能/アドオンに追加します。これで、コードがブロックされることはなくなるはずです。


↑ 目次 ↑

ログアウト / プレビューの問題

WordPress.com から頻繁にログアウトされてブログに投稿できなくなったり、プレビューオプションを使用する際に問題が発生したりする場合、それはおそらく、ブラウザーでサードパーティの Cookie が有効化されていないことが原因です。


↑ 目次 ↑

国ブロック

まれに、インターネットへのアクセスが制限対象となっている地域に居住している場合、それによってサイトがどのブラウザーからもアクセスできない場合があります。これは、政府または ISP の干渉によって、(VPN を使用しない) WordPress.com の IP アドレスにアクセスできないようになっている国において発生する場合があります。この場合、この理由によってサイトがブロックされたことを伝えるメッセージが表示されます。これに該当すると考えられる場合、インターネットの制限をバイパスする 方法がお役に立つかもしれません。


↑ 目次 ↑

その他のトラブルシューティング

以上の解決策を試しても問題が解消されない場合は、以下の方法を試してください。

  • ブラウザーと拡張機能を利用可能な最新のバージョンにアップグレードします。
  • wordpress.com、wp.com、およびこれらのサブドメイン (*.wordpress.com / *.wp.com) がブラウザーでブロックされないことを確認します。このことは、ファイアウォールおよびウイルス対策ソフトウェアの設定にも当てはまります (使用している場合)。
  • 別のブラウザーを試してみます。 別のブラウザーでは問題が発生しないのであれば、問題の原因はブラウザーの設定にあります。ブラウザーのサポートドキュメンテーションで、トラブルシューティングのヒントを探します。
  • 同じ場所の別のコンピューターで試してみます。別のコンピューターでは問題が発生しないのであれば、問題の原因は最初のコンピューターでの設定にあります。
  • 別のインターネットサービスプロバイダーを使用している別の場所で試してみます。その場合には問題が発生しないのであれば、ネットワークに問題があります。
  • IPv6 を無効にして試してみます。これで動作した場合、ローカルネットワークに問題があることがわかりますが、IPv6 を使用する必要はないので、これで解決です。
まだ問題が解決していませんか ?

サポートに連絡してください。