外観

カスタマイザー

目次

カスタマイザーの操作
下書き、予約、プレビューを共有
サイト基本情報
色・背景
フォントとヘッダー画像
メニュー
コンテンツのオプション
CSS
ウィジェット
ホームページ設定
その他のオプション

カスタマイザーは、サイトのテーマを次のレベルに高めることのできるツールです。このセクションでは、サイトのタイトルやタグラインを変更する、サイドバーやフッターにウィジェットを追加する、カスタムメニューを作成する、ホームページの設定を変更する、などができます。

カスタマイザーのオプションはさまざまなテーマにより異なります。以下では主な機能を紹介しています。

カスタマイザーの開き方

  1. 参加サイト」をクリックします
  2. デザイン」に移動します
  3. カスタマイズ」を選択します。
カスタマイザー - メインメニュー

カスタマイザーの操作

カスタマイザー - カスタマイザーの操作
  • 左上隅の X をクリックしてカスタマイザーを終了します。
  • X の右側にある青いボタンをクリックして下書きを公開または保存します。
  • 青いボタンのすぐ横にある設定アイコンをクリックして、公開、下書きを保存、予約 (カスタマイザーが本番環境に移行する日の設定) を変更します。下書きを保存すると、カスタマイザーへのアクセスが有効でない人とプレビューを共有するオプションが表示されます。    
  • お使いのテーマによって、他のメニューオプションが表示される場合もあります。
  • カスタマイザーメニューの下部で、カスタマイザーコントロールを非表示にしたり、デスクトップ用、タブレット用、モバイル用のシミュレーターでサイトの表示を確認したりできます。

カスタマイザーコントロール

「カスタマイザーコントロール」ボタンをクリックすると、カスタマイザーが非表示になり、デスクトップ、タブレット、モバイルデバイスにサイトやブログがどのように表示されるかをプレビューできます。

カスタマイザー - カスタマイザーコントロール

鉛筆アイコン

カスタマイザー - 鉛筆アイコン

カスタマイザーのプレビューに表示される要素の横に、鉛筆アイコンが表示されることがあります。これは、特定の要素を編集できるカスタマイザーコントロールへのショートカットです。

アイコンは訪問者には表示されません。サイト所有者または管理者にのみ表示されます。

カスタマイザーコントロール上部の「Need help setting up your site?」は、テーマの概要と設定手順ページにリンクしています。


↑ 目次 ↑

下書き、予約、プレビューを共有

カスタマイザーでは、作成した変更をライブサイトに公開する前に管理者が下書きとして保存できます。カスタマイザーの下書きの予約機能と併用する場合に便利な機能です。

カスタマイザーの設定に変更を加えると、「公開」ボタンの横に歯車アイコンが表示されます。

  • 公開 – デフォルトで選択されています。これを選択すると、変更をライブサイトに公開します。
  • 下書きを保存 – このオプションで、青い「公開」ボタンが「下書きを保存」ボタンに変わり、このボタンを選択するとカスタマイザーの変更をライブサイトに公開せずに保存します。保存すると、このボタンは「下書きを保存しました」とグレー表示されます。
  • 予約 – 変更を実際に公開する日時を選択できます。
  • プレビューリンクを共有 – カスタマイザーを下書きまたは予約して保存した後で、操作パネル下部のリンクを共有することで変更のプレビューを仲間と共有できます。
カスタマイザー - 変更の公開

↑ 目次 ↑

サイト基本情報

ロゴ – ロゴを追加すると、ロゴをサポートしているテーマすべてに自動的に表示されます。

サイトのタイトル – サイト上部のヘッダーにサイトのタイトルが表示されます。ビジネス名やブログ名を配置するのに最適な場所です。

タグライン – タグラインは、より控え目なスタイルでサイトのタイトルの近くに表示されます。タグラインは、1行で引用や簡単なミッションステートメントを表示するのに便利です。

サイトアイコン – サイトアイコンは、ブラウザーのタブやブックマークバー、WordPress モバイルアプリに表示されるアイコンです。

カスタマイザー - サイトアイコン
サイトアイコンは512×512ピクセル以上の正方形にしてください。

フッタークレジット– WordPress.com に戻るリンクです。表示方法を選択できます。

フッタークレジットのカスタマイズ

フッタークレジットは、WordPress.com ビジネスプラン以上で削除できます。


↑ 目次 ↑

色・背景

テーマによって色のオプションが異なります。主要な配色を変更するベーシックなオプションもあれば、配色パターンや背景画像を設定できるオプションもあります。

テーマはすべて同じではないため、お使いの色・背景セクションは右のデモの設定とは異なります。

右で表示されているのは、さまざまなオプション付きのテーマのうちの1つである Sketch テーマです。

カスタマイザー - 色・背景

カスタムカラーや CSS を追加する機能などでデザインを高度にカスタマイズするには、WordPress.com プレミアムプラン以上が必要です。


↑ 目次 ↑

フォントとヘッダー画像

一部のテーマには、さまざまなフォントヘッダー画像のオプションがあります。 

フォント

カスタマイザーにフォントメニューオプションが表示されている場合、これを使用して見出しや基本のフォントを変更できます。

見出しのフォントのスタイルはさまざまな書体、太さ、サイズに変更できます。

基本フォントとは、サイトの本文に使用されるフォントです。基本フォントの書体とサイズは変更可能です。

カスタマイザー - フォント

フォントメニューが表示されない場合、選択したテーマにはデフォルトのフォント変更が含まれていません。WordPress.com プレミアムプラン以上をお使いで、CSS の使用に問題がない場合には、「デザイン → カスタマイズ → CSS」から、どのようなテーマのフォントでも編集できます。

ヘッダー画像

サイトのヘッダーに画像を追加できるテーマでは、「デザイン → カスタマイズ → ヘッダー画像」から画像を選択できます。

ヘッダーをサポートするテーマには通常このセクションに、テーマにきれいに収まるヘッダーの最適なサイズに関しての情報が含まれます。

カスタマイザー - ヘッダー画像

↑ 目次 ↑

メニュー

このカスタマイザーオプションは、サイトに公開済みのコンテンツのナビゲーションメニューを管理するために使用します。ページ、投稿、カテゴリー、タグ、フォーマット、カスタムリンクなどの既存のコンテンツにメニューを作成したり、アイテムを追加したりできます。

メニューは、お使いのテーマの規定位置に表示したり、「ナビゲーションメニュー」ウィジェットを追加して ウィジェット領域に表示したりできます。 

カスタマイザー - メニュー

新しいページや投稿を作成してもナビゲーションメニューに表示されない場合は、まず「デザイン → カスタマイズ → メニュー」を確認してください。編集するメニューを選択し、ここから新しいページや投稿を追加できます。また、このメニューの「新しいトップレベルのページを自動追加する」オプションにチェックマークを入れて、メニューに新しいページを自動的に追加できます。


↑ 目次 ↑

コンテンツのオプション

コンテンツのオプションメニューが含まれるテーマもあります。コンテンツのオプションを使用すると、特定のページでコンテンツの表示方法を変更できます。

「コンテンツのオプション」の主な選択肢を以下にいくつか挙げています。ただし、選択肢はこの機能を備えるテーマごとに異なる可能性があります。

  • ブログ表示 – ブログおよびアーカイブページの投稿全文または抜粋を選択できます。
  • 投稿者のプロフィール – 個別投稿に投稿者のプロフィールを表示するかどうかを決定します。
  • 投稿詳細 – 投稿に表示させる詳細情報 (日付、カテゴリー、タグ、投稿者) を決定します。
  • アイキャッチ画像アイキャッチ画像を表示する場所、またはしない場所 (ブログやアーカイブ、個別投稿、ページ) を決定します。
カスタマイザー - コンテンツのオプション

↑ 目次 ↑

CSS

CSS は、カスケーディングスタイルシートの略で、Web ページ上で HTML 要素の外観をコントロールするマークアップ言語です。カスタム CSS は、WordPress.com プレミアムプラン以上でサイトに追加できます。

一部のケース (通常はカスタムテーマやプラグインがインストールされている場合) で、CSS メニューは「追加 CSS」と呼ばれます。


↑ 目次 ↑

ウィジェット

ウィジェットは、サイトのサイドバーやフッターに追加できるツールです。

複数のウィジェット領域があるテーマもあれば、サイドバーやフッターのみにウィジェット領域があるテーマもあります。

ウィジェットの追加方法について詳しくはこちらを参照してください。

カスタマイザー - ウィジェット

↑ 目次 ↑

ホームページ設定

サイトはデフォルトでホームページに最新の投稿を表示するよう設定されています。ホームページ設定メニューでは、サイトにアクセスした訪問者が最初に見る表示を変更できます。

公開ページが存在しない場合、「ホームページ設定」オプションは表示されません。

サイトをプライベートに設定しておくと、他の人に自分のサイトや公開したばかりのページを閲覧されることを心配せずにページを公開できます。

ホームページの表示

最新の投稿

時系列にさかのぼって投稿が表示されるクラシックなブログスタイル (新着順) です。

固定ページ

固定された、静的なサイトページです。多くのテーマでは、このオプションを使用しておすすめのコンテンツを表示します。ブログページを作成しない場合にも、このオプションを使用できます。

サイトサイトのページ」で、作成済みのページの一覧からホームページを選択します。   ブログ投稿を表示するページを作る場合は、その掲載ページを選択します。

カスタマイザー - ホームページ設定

↑ 目次 ↑

その他のオプション

カスタマイザーコントロールには、テーマごとに異なる追加オプションがあります。ポートフォリオ用にデザインされたテーマには、ポートフォリオの表示方法をカスタマイズできる追加のポートフォリオメニューが用意されている場合があります。他にも、テーマに特定のオプションをカスタマイズできるテーマオプションがあります。