ドメイン, 有料アップグレード

独自ドメイン

WordPress.com では、example.wordpress.com のようなデフォルトアドレスが無料で含まれます。example.com のようなカスタムドメインをブログに使うことができます。独自ドメイン追加には有料アップグレードプランの購入が必要です。

はじめに

独自ドメインをサイトで使うには3つの方法があります (それぞれリンク先は英語ページになります) 。

  1. WordPress.com を通じてドメインを登録する: ブログのカスタムドメインを WordPress.com 上で新規登録できます。最も簡単ですばやい方法です。
  2. 登録済みドメインを WordPress.com ブログに割り当てる : 他のドメイン登録業者 (レジストラ) で取得した既存のドメインを割り当てることもできます。
  3. 登録済みドメインのサブドメインを WordPress.com ブログに割り当てる : 既存のドメインのサブドメイン (例: blog.example.com) を割り当てることもできます。

↑ 目次 ↑

主要ドメインの設定

複数のカスタムドメインやサブドメインをひとつのブログに割り当てることも可能です。この場合、ひとつのドメインを「主要ドメイン」として選択します。ブラウザのアドレスバーには常に主要ドメインが表示され、それ以外のドメインはこのブログに転送されます。スペルミスの多いドメインを割り当て、間違って記入された際も転送されるようにしたり、ドメイン名を変更した時に古いドメインでもアクセスできるようにしたりといった使い道が考えられます。

ブログの主要ドメインを設定するには、ログインして https://wordpress.com/domains/manage(クラシックモードの場合は「保有ドメイン」画面)に移動します。

「主要ドメインの変更」ボタンをクリックし、変更先を選択後、保存してください。

change-main-domain

「主要ドメインの変更」ボタンをクリック

主要ドメインの変更は通常すぐに適用されますが、非常に最近取得したドメインの場合は、ドメインが利用できるようになるまでに数時間かかることもあります。

↑ 目次 ↑

アップグレード前に必ずお読みください

  • 広告: WordAds プログラムに参加すると、ブログに表示される広告の収入の一部を受け取ることができます。このプログラムに申し込むには有料アップグレードが必要条件になっています。WordAds 以外の広告についてはドキュメンテーションをご覧ください。
  • 同一の利用規約: 有料アップグレードを追加してもブログは引き続き WordPress.com 上でホスティングされ続け、アップグレード以前と同様の利用規約が適用されます。禁止されているコードの仕様や追加テーマプラグインのアップロード、ファイルへの FTP アクセスができるようにはなりません。
  • 新しい URL: 独自ドメインを既存のブログに追加すると、過去に公開した投稿やページの URL が変更されます。旧 URL にアクセスしようとしている読者は正しい新 URL にリダイレクトされるため、リンク切れになるようなことはありません。ただし、外部サービスでは新旧リンクの同一性を理解するものとしないものがあります。例えば、Twitter のツイート数カウンターではリンクが変わってもカウント数が正しく表示されますが、Facebook の「いいね!」数は引き継がれません。これは、外部サービスの仕様によるものです。

その他ドメインについてよく聞かれる質問については「All About Domains」サポートページ (英語ドキュメンテーション) をご覧ください。

↑ 目次 ↑

WordPress.com とドメイン移管

現在、他のドメイン登録業者から WordPress.com へのドメインの移管は受け付けていません。すでにお持ちのドメインを WordPress.com で使いたい場合は、登録状態は変更せず、既存ドメイン割り当ての方法をご利用ください。

WordPress.com から他業者へのドメイン移管は可能です。WordPress.com で登録したドメインをドメイン管理画面でクリックし、「ドメインの移管」メニューを選んで進んでください。