アップグレード, ドメイン

ドメイン »登録済みのドメイン名をマッピング (ドメインマッピング)

GoDaddy や1&1など、他のプロバイダーからすでにドメイン名を購入されていますか ?現在利用中のプロバイダーに登録しているドメインをそのまま使用する場合は、ドメインマッピングを使用して、WordPress.com サイトでも同じドメインを使用できます。 

WordPress.com サイトにドメインをマッピングするための、重要な2つのステップがあります。

目次


ドメインマッピングの概要

ドメインマッピングとは :

  • GoDaddy や1&1など (登録業者) から購入、登録したドメインはそのまま保持できますが、WordPress.com サイトが読み込まれるようにドメインの参照先を WordPress.com にしてください。
  • ドメインを維持するには、現在の登録業者に毎年支払いをする必要があります。
  • 一部のドメイン設定と構成は現在利用している登録業者側で行います。
  • サブドメイン (たとえば、yourgroovydomain.com の代わりに blog.yourgroovydomain.com) をマッピングする場合は、代わりに WordPress.com の「サブドメインをマッピングする」のサポートページを参照してください。

1つの場所でサイトとドメインをまとめて管理したい場合は、ドメインをマッピングする代わりに、ドメインを WordPress.com に移行する手順に従ってください。


ドメインマッピングの実行

ドメインをマッピングするには以下を行う必要があります。

マッピングサブスクリプションを追加する手順ネームサーバーを更新する手順は以下のとおりです。

プランのアップグレード


ドメインをマッピングするための手順

複数のサイトを持っている場合は、ここに記載している手順を実行する前に、「参加サイトSwitch Site 」の順に移動してドメインに追加するサイトを選択してください。

1.  ドメインページ に移動するために、 「参加サイト 管理 → ドメイン」の順に選択します。

2.右側にある「ドメインを追加」を選択します。

ドメインマッピング - ドメインを追加

3.「所有しているドメインを使用する」を選択します。

ドメインをすでに所有している

4.次の画面の「ドメインをマッピング」を選択します。  

ドメイン - ドメインをマッピング

5.マッピングするドメインを入力してから、「追加」ボタンをクリックします。その後、チェックアウトを完了します。

ドメイン 追加 マッピング

6.チェックアウトを完了したら、現在のドメイン登録業者側でネームサーバーを変更して、ドメインの参照先が WordPress.com になるようにします (まだ実行していない場合)。詳しくは以下のセクションを参照してください。


ドメインのネームサーバーの変更

ドメインの参照先を決めるのがネームサーバーです。ドメインで WordPress.com サイトが読み込まれるようにするために、ドメインを購入した企業側でネームサーバーを変更する必要があります。ネームサーバーを変更するための方法はいくつかあります。

オプション1 :自分で ネーム サーバー を更新する

ドメイン登録業者に自身のアカウントでログインして、以下の3つのドメインのネームサーバー (DNS) アドレスで既存のネームサーバーを置き換えます :

  • ns1.wordpress.com
  • ns2.wordpress.com
  • ns3.wordpress.com

WordPress.com のネームサーバーを追加する際は、古いネームサーバーを削除するのを忘れないでください。

詳細な手順については、こちらの一般的なプロバイダーのリストから現在使用しているドメインプロバイダーを見つけて確認することができます。

WordPress.com の参照先としてネームサーバーの使用を強くお勧めします。ただし、ドメイン登録業者が IP アドレスのみ受け入れるケースがあります。そうしたケースでは、当社サポートチームから IP アドレスを入手してください。

IP アドレスは予告なしに変更される可能性があることにご注意ください。ネームサーバーを推奨するのはそうした理由からです。

オプション2 :利用している ドメイン 登録業者 に連絡する

自分で変更するのに不安を感じる場合は、ドメイン登録業者のサポート部門に連絡してサポートを依頼することができます。ドメイン登録業者に送る簡単なメールの文面例をいくつか紹介します。

WordPress.com サイトで自分のドメインを使用したいと考えています。そのためには、ドメインのネームサーバーの参照先を以下のものにする必要があります:

ns1.wordpress.com
ns2.wordpress.com
ns3.wordpress.com

オプション3 :利用している 登録業者 が GoDaddy または1&1の場合 

GoDaddy または1&1にドメインを登録している場合は、 DNS の変更 をユーザー に 代わって構成 する ための「ドメインの接続」というオプションが表示される場合があります。

1.「参加サイト 管理ドメイン」の順に移動します。マッピングしたドメインを選択します。

2.「ドメインの接続」をクリックします。

ドメイン - ドメインの接続

3.「ドメイン設定の構成」ボタンをクリックします。

ドメイン - 構成の接続

4.プロンプトが表示されたら、ドメイン登録業者 (または DNS プロバイダー) で自分のアカウントにログインします。

5.お使いのドメインの参照先を WordPress.com に設定することを確認します。

6.これにより、ドメインをここで使用するために登録業者/DNS プロバイダーにおいて必要になる DNS の変更がなされます。


ネームサーバーを変更した後

  • ドメインはすぐには読み込まれません。ドメインのネームサーバー (DNS) が完全に更新されるまでに最大で72時間かかる場合があります。 また、 ブラウザーのキャッシュの消去 が必要な場合もあります。
  • ドメインにアクセスした際にサイトが読み込まれることを確認したら、いくつかの手順を実行して主要ドメインを設定できます。
  • メールやサブドメインなど、他のサービスをドメインに接続すると、WordPress.com 側で DNS 設定を再構成する必要がある場合があります。
  • 後でドメインの参照先を WordPress.com にしないことにした場合は、登録業者/DNS プロバイダーにログインして、DNS レコードを削除し、ドメイン参照先を別の場所にすることができます。

一般的なドメインプロバイダーの場合の手順

ネームサーバーの変更手順は登録業者ごとに異なります。

ご参考までに、一般的な登録業者ごとの手順へのリンクをご用意しました。自身でネームサーバーを変更する際に問題が発生した場合は、ドメイン登録業者のサポート部門に連絡することをお勧めします。

ここをクリックして一般的なプロバイダーのリンクを表示 :

1&1

123-reg

AWS

BigRock

Bluehost

Dotster

DreamHost

easyDNS

eNom

FastDomain

GoDaddy

Google Domains

HostGator

Hover

MelbourneIT

Names.co.uk

Namecheap

Network Solutions

Register.com

SiteGround

TierraNet

Wix

ドメイン登録業者のサイトでネームサーバーを変更する際、一部の登録業者では、英小文字で入力することが求められています (例: NS1.WORDPRESS.COM ではなく ns1.wordpress.com)。 


国際化ドメイン名 (IDN)

ドメイン名に ä、û、ע、ж、字、मा のような言語固有文字が含まれている場合、そのドメイン名は IDN です。IDN (国際化ドメイン名 Internationalized Domain Names) のドメイン登録、移管、およびマッピングは、現在のところ WordPress.com ではサポートされていません。


よくある質問

ここからはよくある質問とトラブルシューティングのヒントを紹介します。

ネームサーバーを変更しましたが、ドメインが読み込まれないか、自分の WordPress.com サイトを参照していません。
  • ネームサーバーの変更が完全に反映されるまでに、最大で72時間かかることがあります。この間はドメインが適切に読み込まれない場合があります。
  • ブラウザーのキャッシュを消去して、ブラウザーに最新の情報が読み込まれるようにしてください。
  • ドメイン登録業者に問い合わせて、ネームサーバーが適切に変更されていること、古いものが完全に削除されていることを確認してください。
サイトの特定のページにドメインをマッピングすることはできますか ?

yourgroovydomain.com/about-us など、サイトの特定のディレクトリにドメインをマッピングすることはできません。

ドメイン名の前に “www” を付けることはできますか?

WordPress.com では、すべての URL から自動的に “www” を削除します。“www” サブドメインのマッピングはサポートされていません。

“www” があってもサイトアドレスに到達できますが、常に “www” がないバージョンにリダイレクトされます。これは SEO 対策によるものです。サイトアドレスの1つのバージョンがカノニカル URL に指定されている方が検索エンジンの評価が高くなります。複数のバージョンがあると重複するコンテンツがあるとみなされます。WordPress.com では サイトの “www” がないバージョンをカノニカル URL にしています。

ネームサーバーの代わりに A レコードを使ってドメインをマッピングできますか ?

ドメインで WordPress.com を参照先にする際にはネームサーバーを使用することを強くお勧めします。ただし、現在利用中の登録業者によっては、A レコードを使うことが最善または唯一の方法である場合もあります。最新の A レコードを取得するには WordPress.com のサポートまで連絡してください。

まだ問題が解決していませんか ?

サポートに連絡してください。