コンテンツの埋め込み

MailChimp

MailChimp は、多くの人がメーリングリストに利用しているツールです。訪問者がリストを購読するための手段をブログ上に用意したい場合は、購読者のポップアップフォームまたは通常の登録フォームのいずれかを利用できます。

通常の登録フォームは、MailChimp の統合機能によって JotForm フォームまたは Wufoo フォームを直接サイトに埋め込むことで作成できます。 それぞれのサービスを利用する手順については、以下をご覧ください。

購読者のポップアップフォーム
訪問者のエンゲージメントを高めるには、訪問者が初めてサイトを開くとサイト上部に表示される購読者のポップアップフォームが効果的です。セットアップ方法は次のとおりです。

まず、MailChimp アカウントを作成するか、現在ご使用のアカウントにログインします。

次に、Web サイトのフォロワー用メーリングリストを作成します。MailChimp アカウントでリストを作成する方法については、ここをクリックして手順を表示してください。リストを作成したら、そのリストに移動して「登録フォーム」をクリックします。

表示される画面から「購読者のポップアップ」オプションを選択します。

MailChimp 購読者のポップアップ

お好みに合わせてフォームを設計、設定してください。

ヒント:訪問者がサイトを開くとすぐに購読者のポップアップが表示されるようにサイトをセットアップするのがよいと思うかもしれません。ですが、すぐにではなく、5秒後にポップアップが表示されるように設定を編集することを検討してください。MailChimp フォームが訪問者に表示されるのは一度だけです。訪問者がサイトを理解する時間をある程度とったほうが効果的です。

必ず「公開」ボタンをクリックしてフォームを公開してから、「コードを表示」ボタンをクリックしてください (どちらのボタンも右下にあります)。

MailChimp の「コードの表示」ボタンと「公開」ボタン

コードを掲載したポップアップが表示されます。表示されたコードを、変更しないよう注意してコピーします。

MailChimp Copy Code

カスタマイズ」に移動して、購読者のポップアップを実行するサイトを選択します。「ウィジェット…」を選択します。

customize-widgets.png

次に、ウィジェットエリアを選択します (使用しているテーマによっては、1つしか表示されません)。「ウィジェットを追加」ボタンをクリックします。

add-a-widget.png

ウィジェットのリストをスクロールダウンするか、検索して「MailChimp 購読者のポップアップ」を見つけます。

select-mailchimp-widget.png

ウィジェットの設定が表示されます。

mailchimp-widget-code.png

ここで、MailChimp のサイトからコピーしたコードのスニペットが必要になります。コードをテキストボックスに貼り付けます。 ウィジェットの「公開状態」を設定することで、訪問者にポップアップを表示する状況を限定できます。 必要な変更が完了したら、上部の「保存して公開」ボタンをクリックします。

訪問者が初めてページを訪れるときは、購読するためのフォームがポップアップ表示されます。MailChimp は訪問者のブラウザーに Cookie を保存するので、訪問者が次にページに訪れるときには購読者のポップアップは表示されません。以下に、購読者のポップアップの一例を示します。

mailchimp-popup-example

フォームの更新

フォームに変更を加えるには、MailChimp の設定に戻って編集します。MailChimp フォームに加えた変更を公開すると、次のユーザーに表示されるポップアップには、その変更がすでに反映された状態になっています。したがって、コードをもう一度コピー/ペーストする必要さえありません。

WordPress.com では、埋め込みフォームはまだサポートされておらず、購読者のポップアップフォームだけがサポートされています。MailChimp の購読者のポップアップについて詳しくはこちらをご覧ください。