外観

メニュー

カスタムメニューは、通常サイトのメインナビゲーションとして表示される、よく使うリンクの一覧です。 メニュー位置はテーマごとに異なりますが、テーマによってはソーシャルリンクメニューなどの追加メニューが用意されています。

Customized main navigation menu in the Twenty Thirteen theme

以下の動画で、カスタムメニューのしくみの概要をご理解いただけます。

カスタムメニューの設定

↑ 目次 ↑

1. カスタムメニューの作成

「参加サイト」に移動し、 メニューをクリックして最初のカスタムメニューを作成します。テーマのメインメニューエリアが選択され、 デフォルトメニューがすでに選択されているはずです。

デフォルトメニューの名前を変更するには、鉛筆アイコンをクリックして、「メインメニュー」のような新しい名前をつけてください。

メニュー名の編集

↑ 目次 ↑

2. メニューの整理

サイトにすでに公開済みのページがある場合、それは最初のメニューに表示されます。追加のページとリンクを追加することもできます。

注: 新しいページをメニューに追加する前には、まずそのページを作成して公開する必要があります。

メニューを並べ替えるには、ドラッグ & ドロップでメニュー項目を移動するか、移動する項目内の設定を更新します。

  1. 横にある鉛筆のアイコンをクリックします。
  2. メニュー項目の詳細で、「移動」ボタンをクリックします。
  3. アイテムを移動する場所に最も近い「ここに移動」リンクをクリックします。
  4. 「項目を上に移動」または「項目を下に移動」を選択します。

Moving menu items

ドラッグ & ドロップ機能を使用してメニューにドロップダウンを追加することもできます。

  1. ドロップダウンリストに表示したいメニューへのリンクを追加します。
  2. それをドラッグし、メインメニュー項目のすぐ下にドロップします。
  3. 今度は右にドラッグして、メインメニューの下にインデントしてドロップします。

Drag and drop

↑ 目次 ↑

3. メニューの保存

メニューの整理が完了したら、 「保存」ボタンをクリックしてカスタムメニューを保存してください。


追加メニュー項目

公開済みページの他にも、の異なるタイプのメニュー項目をカスタムメニューに追加できます。

  • ページ – サイトの別のページへのリンクを追加します。
  • リンク – 別のサイトにリンクするカスタム URL を追加します。
  • カテゴリー – 特定のカテゴリーのブログ投稿を表示します。
  • タグ – 特定のタグのブログ投稿を表示します。
  • 投稿 – サイトのブログ投稿に直接リンクします。

menus-v1-new-item

これらのメニュー項目は、以下の手順で追加できます。

  • 既存の項目の横にある「+」アイコンをクリックし、新しい項目をその項目の上または下に移動するよう選択します (作成後、いつでも再移動できます) 。
  • 左側に表示される一覧からメニュー項目タイプを選択します。
  • そのタイプに表示されるオプションから選択します。
  • 「新規項目」欄でメニュー項目に名前を付けます。これは実際にメニュー上に表示される名称です。
  • 「項目の追加」ボタンをクリックします。

menus-gif-add

↑ 目次 ↑

よくある質問

Q. 必要なメニュー項目のタイプがサポートされていません。どうすればよいですか ?

項目タイプがサポートされていないという警告が表示されたり、タイプ一覧に希望のタイプが表示されない場合でも、「WordPress 管理画面を表示」リンク → メニューからこれらのタイプを編集できます。 現在、一部の投稿タイプは新しいメニューページではサポートされていませんが、旧管理画面では引き続きサポートされています。

Q. 管理画面ではメニューが表示されていますが、サイトに行くとメニューが表示されません。どうすれば修正できますか ?

テーマがデフォルトメニューを表示していない場合は、メニューに何らかの変更を加えてして再保存してください。これで、テーマが強制的にそのメニューを使用するようにできるはずです。

Q. 以前にあった機能はどこにいったのですが ?

メニュー項目詳細の追加や CSS クラス、リンクのターゲット・タイトル属性の変更といった高度な機能を使いたい場合は、「WordPress 管理画面を表示」リンクから旧管理画面のメニュー画面に移動してください。

Q. クリック不可の親メニューをサブメニューに対して作成するにはどうすればよいですか ?

サブメニュー項目を含む、クリック可能ではない親メニュー項目を作成するには、「リンク」タイプのメニュー項目を追加し、「リンクアドレス (URL)」欄に半角の#記号を入力してください。