トラフィック

統計

統計情報ページには、サイトのアクセス数、最も人気のある投稿とページなどを示す効果的なグラフ、表、リストが多数あります。

統計情報は、WordPress.com ホームページの「参加サイト」タブで確認できます。

または WordPress 管理画面のダッシュボードでも確認できます。

まとめ

統計概要」ページには、サイトの統計情報の概要があります。

  • 投稿アクティビティ: 自分の投稿の傾向が可視化され、公開した投稿の数と投稿時点が示されます。
  • 最も人気のある日時: サイトで表示回数が最も多い時間と曜日。
  • 全期間の投稿・閲覧・訪問者数: サイトの投稿、表示回数、および訪問者数の各合計と、表示回数の最高記録達成日。
  • 今日の統計情報:サイトの今日の表示回数、訪問者数、「いいね」の数、コメントの数。
  • 最新の投稿概要:最新投稿の表示回数、「いいね」の数、コメントの数。
  • タグ & カテゴリー:過去7日間での最も人気の高いタグとカテゴリーの表示回数。

「統計概要」ページには、サイトへのコメント、人気のあるタグとカテゴリー、およびサイトのフォロワーに関する最新の統計情報があります。

↑ 目次 ↑

表示回数と訪問者数

「統計情報」ページを表示すると、(ページ上部で選択したフィルターに応じて) 日、週、月、または年単位のトラフィックを示す表が表示されます。

2つ主なトラフィック測定単位は表示回数とユニーク訪問者数です。訪問者がページを再読み込みすると、1回の表示としてカウントされます。一定期間 (日、週、月) においてユーザーまたはブラウザーが初めて確認されると、訪問者としてカウントされます。

週別ユニーク訪問者数が、同じ週の日次訪問者数の合計よりも少ないことがあります。  これは、一週間のうちに同じ訪問者が複数回訪問する場合に発生します。同様に週別のユニーク訪問者数の合計が月別の訪問者数よりも少ないことがあります。一方、年別の合計は毎月の合計を合算したものです。

また、訪問者数のカウントが表示回数のカウントよりも遅れることがあります。これは、数値の処理方法に起因するものです。  一般に表示回数は5分以内に報告されますが、新規訪問者が統計情報に反映されるまでには最大2時間かかります。

この表には、特定期間におけるサイトでの「いいね」とコメントの統計情報も表示されます。

統計情報には、次の情報は反映されません

  • アップロードしたドキュメントとファイルへのアクセス数
  • JavaScript を実行しないブラウザーや画像を読み込まないブラウザーからのアクセス数
  • GoogleBot などの検索エンジンスパイダー
  • 自分自身の公開サイトへのアクセス数 (アカウントにログインしている場合)
  • 公開サイトへのログインユーザー (サイトのメンバーとして示されるユーザー) のアクセス数

自分自身を含むサイトのログインメンバーのアクセス数は、非公開サイトの統計情報でのみカウントされます。

↑ 目次 ↑

国別表示

日、週、月、年単位での国別表示回数を確認できます。WordPress.com が訪問者の位置情報を確認できない場合、その訪問者の表示回数はこの表ではカウントされません。

↑ 目次 ↑

リファラ

リファラーセクションには、サイトにリンクしている他のブログ、サイト、および検索エンジンが示されます。訪問者がリファラーのサイトのリンクをクリックした後にサイトの URL に到達した場合、その表示はリファラーに関連付けられます。

↑ 目次 ↑

スパムリファラーのマーク

リファラーのリストに、非表示にしたいサイトが含まれていることがあります。必要に応じて、このようなリファラーをスパムとして報告できます。報告されたリファラーは、リファラーのリストに表示されなくなります。

リファラーをスパムとしてマークするには、統計情報の「リファラー」セクションに移動します。

WordPress.com などのホワイトリストに登録されているリファラーを除き、各項目では表示回数の横にクリックできる省略記号が表示されます。

Screenshot 2015-10-07 23.19.24

省略記号をクリックすると、赤色の「スパム」フラグが表示されます。     フラグをクリックすると、リファラーのリンクがパーソナルスパムリファラーブロックリストに移動し、それ以降は表示されなくなります。

この操作のすぐ後に、そのリンクを再び表示したくなった場合には、「スパム」リンクがあった位置に表示されている「スパム解除」リンクをクリックします。  ただし、統計情報ページを離れた後は、この操作を取り消すことはできません。

誤ってサイトをスパムとしてマークしても統計情報には影響しません。この操作では、リファラーが統計情報ページに表示されなくなるだけです。

↑ 目次 ↑

投稿とページ

統計情報のこのセクションには、ページ上部で指定した期間において表示回数が最も多かった投稿ページが表示されます。 投稿またはページの表示回数は、パーマリンク URL がアクセスされるか、投稿全体が Reader で表示されると、カウントされます。一方で、訪問者がサイトのホームページを表示しているときに「Hello World」というタイトルの投稿を読む場合、これは投稿の表示回数としてはカウントされず、合計表示回数にのみ含められます。

↑ 目次 ↑

検索キーワード

検索エンジン (Google、Yahoo、Bing など) で検索され、その結果 WordPress.com ブログの投稿やページが検出されたキーワード、単語、フレーズです。 これには、読者がサイト内の検索ウィジェットやその他の検索フォームで使用したキーワードは含まれません

一部の検索エンジンは、プライバシー上の理由から検索キーワードを公表しません。例えば Google は、2013年以降、ほとんどの検索キーワードを暗号化しています。  検索エンジンからサイトにアクセスした訪問者が使用した検索キーワードを特定できないことがよくあるのは、このことが原因です。 検索キーワードが不明な場合は、「不明な検索キーワード」と表示されます。

↑ 目次 ↑

クリック数

この統計情報は、読者がサイトに表示される外部リンクをクリックした回数をカウントします。 クリックされるリンクには次のものがあります (その他のリンクの可能性もあります)。

  • 投稿とページコンテンツに追加したリンク
  • 読者のコメントに含まれているリンク。
  • ブログロールに表示されるリンク。
  • サイトにコメントしたユーザーの名前に付加されているリンク。
  • メディアファイルへのリンク。
  • ギャラリーの画像へのリンク。

↑ 目次 ↑

投稿者

複数のユーザーが作成したコンテンツがサイトに含まれている場合、この統計情報では、ユーザー別のトラフィックを確認できます。名前をクリックすると、各投稿者が公開した中で最も人気の高い投稿とページと、それぞれの表示回数が表示されます。

↑ 目次 ↑

統計情報のダウンロード

統計情報をダウンロードするには、統計情報ページで各モジュールのタイトルをクリックし、そのモジュールの下部までスクロールします。 「CSV 形式でデータをダウンロード」をクリックして、ファイルをコンピューターにダウンロードします。

↑ 目次 ↑

追加情報

Google Analytics を利用できますか ?
WordPress.com の組み込み統計情報を補完し、トラフィックに関する詳細な情報を入手できるようにするには、WordPress.com ビジネスプランで Google Analytics を使用できます。

サイト統計情報には、サイトへの自分自身のアクセスは含まれますか ?
非公開サイトの場合にのみ含まれます。非公開サイトのユーザーの場合、「サイト統計情報」ページに、サイトへの自分自身のアクセスと、サイトへのその他のユーザーのアクセスが表示されます。

フォロワーの情報を知るにはどうしたらよいですか ?
統計情報」ページの「フォロワー」モジュールに、最新のフォロワーのリストが表示されます。このセクションのドロップダウンメニューを使って、WordPress.com フォロワーとメールフォロワーを切り替えたり、「すべて表示」をクリックしてすべてのフォロワーのリストを表示したりできます。パブリサイズモジュールにも、パブリサイズ機能を使用して投稿を受信するソーシャルメディアフォロワーの数が表示されます。

投稿とページの表示回数を合計したものが合計表示回数と異なるのはなぜですか ?
投稿とページの表示回数はサイトの合計表示回数に含まれますが、投稿またはページの URL に関連しない表示が多数あります。例えば、フロントページ、カテゴリー、タグ、日付、投稿者のアーカイブページはすべて、合計表示回数でのみ表示回数がカウントされます。

リファラーの数が合計表示回数と異なるのはなぜですか ?
すべての訪問者が、外部のリンクをクリックしてサイトにアクセスするわけではありません。訪問者は Web ブラウザーに URL を直接入力するか、メールのリンクをクリックするか、ブラウザーを読み込んでいる別のアプリケーションでリンクをクリックすることがあります。

表示回数が「いいね」の数より少ないのはなぜですか ?
読者はサイトにアクセスせずに、Reader などから投稿に「いいね」をつけることがあります。実際にサイトにアクセスしたわけではないため、このように投稿に「いいね」をつける操作はアクセスとしてカウントされません。

その他の統計情報を追加できますか ?
いいえ。WordPress.com の統計情報に、このドキュメントで説明していないその他の詳細情報を組み込む変更を加えることはできません。

RSS 統計情報はどのように表示できますか ?
RSS フィードからサイトを読むフォロワーは、サイト統計情報に含まれません。ただし、WordPress 管理画面のダッシュボードから統計情報を表示すると、統計情報ページに各投稿のフィード表示回数が表示されます

インストール型の WordPress.org サイトの統計情報を確認できますか ?
できます。WordPress.com が提供する公式 (無料) Jetpack プラグインをインストールしてください

サイトにヒット/表示カウンターを表示できますか ?
できます。ブログ統計情報ウィジェットを使用してください。

1か月以上前の統計情報は参照できますか ?
概要ビューを表示する場合は、過去1か月分の統計情報だけが表示されます。

特定の日付の統計情報を表示する場合は、表示している日付が Web アドレスの末尾に示されます。
StatsOLDday

この日付を編集して、年-月-日の形式の任意の日付に移動できます。

ユーザーに対してどのようなサイト統計情報が表示されますか ?
統計情報は、サイトのすべてのユーザー(管理者、編集者、投稿者、および寄稿者) に対して表示されます。

サイトの訪問者のどのような情報が統計情報に収集されますか ?
統計情報では、サイトの訪問者に関する以下の情報が追跡、保持されます。

  • 投稿とページの表示
  • 動画再生
  • アウトバウンドリンクのクリック
  • 参照元 URL と検索キーワード

上記の情報を照合する際に、IP アドレス、WordPress.com ユーザー ID (ログインしている場合)、WordPress.com ユーザー名 (ログインしている場合)、アクセスしている URL、参照元 URL、イベントのタイムスタンプ、ブラウザーの言語、および国コードなどのデータが使用されます。ただし、サイト所有者はこれらの情報にアクセスできません。例えば、サイト所有者には、特定の投稿の表示数が285であることが表示されても、その投稿を閲覧した特定のユーザー/アカウントは表示されません。また、この情報が保存されている統計情報ログの保持期間は28日間です。

統計情報画面に一部の投稿やページの前に表示されているオレンジ色の棒は何ですか ?
オレンジ色の棒は、選択されている日付範囲内に公開された投稿やページを示します。

まだ問題が解決していませんか ?

サポートに連絡してください。