ソーシャルツール

Twitter ツイート埋め込み

ツイートをブログに埋め込むのは簡単で、大きく分けて2つの方法があります。ひとつは Twitter Blackbird Pie 機能を使い、ツイートの URL を一行に書くやりかたです。

もし表示やレイアウトをもっとカスタマイズしたければ、以下でご説明する専用のショートコードを使う方法をご利用ください。

以下のショートコードを投稿、固定ページ、テキストウィジェットのいずれかにコピー&ペーストし、埋め込みたいツイートの URL やアカウント ID に変更してください。

ツイートの表示方法はいくつかあります。

ツイートの通常表示

ツイートの URL をそのままテキストエディターにペーストしてください。この行の前後には記号やテキストを含めないようにします。
https://twitter.com/jawordpresscom/status/57321160643330048

↑ 目次 ↑

ツイート幅を変更して表示

[tweet https://twitter.com/jawordpresscom/status/57321160643330048 width='200']

↑ 目次 ↑

フォローボタン、アクションの別言語表示

[tweet https://twitter.com/jawordpresscom/status/57321160643330048 lang='ko']

↑ 目次 ↑

リプライの返信元の表示・非表示

[tweet 734979408344326145]

[tweet 734979408344326145 hide_thread='true']

↑ 目次 ↑

右・左寄せ、中央配置

[tweet 57321160643330048 align='right']



[tweet 57321160643330048 align='left']



[tweet 57321160643330048 align='center']

↑ 目次 ↑

カスタマイズの複数組み合わせ

カスタマイズオプションは何個でも組み合わせて使うことができます。

[tweet 57321160643330048 align='center' width='400' lang='ko']