規約・安全対策

ユーザーガイドライン

WordPress.com は言論の自由を強く信じています。当サービスには様々な価値観を持つ多くの文化、国や背景における膨大な数の読者が存在します。そしてこのサービスは、当社の検閲や承認を必要とせず、ユーザーが自由に任意の考えや意見を表現できるように設計されています。これらを踏まえた上で、コミュニティに有害であるという理由のため、許可していないコンテンツおよび行動のカテゴリーがいくつかあります。

あなたのサイト上で許可されているものとそうでないものについて透明性を保つため、この一連のガイドラインを用意しました。以下の活動および要素は、WordPress.com で許可されていません。


違法なコンテンツや行動。

これについては説明は必要ではないでしょう。
知的財産権の侵害。
WordPress.com はファイル共有プラットフォームではなくパブリッシング用のプラットフォームですので、著作物がフェアユースの文脈で多くの場合に使用されていることを認識しています。当サービスでは強くこれをサポートし、著作権保有者の方が苦情を提出する前に、これを考慮してくれるよう促しています。他人の著作物を利用して良いか不明な場合の経験則としては、コンテンツを公開する前に権利者に対して許可を依頼することです。
ポルノ。
どんなものがポルノと判断されるかについて、異なる定義があるかもしれないことは当サービスも理解しています。当サービスでは一般的に、性的に露骨な行為の視覚的描写としてポルノを定義します。ヌードそれ自体には問題はありません
技術的に有害なコンテンツ。
マルウェア、スパイウェア、アドウェア、またはその他の悪意があったり破壊的であったりするコードをアップロードしたり、それらにリンクしないでください。
偽装。
実際に自分ではない人や組織であると主張しないでください。パロディや風刺は問題ありません。
直接的な脅威となる要素。
直接的かつ現実的な暴力の脅威を投稿しないでください。つまり、個人またはあるグループに対する暴力や死の本物の要求を投稿することはできません。これは、すべての誇大表現や攻撃的な言葉を削除するだろうという意味ではありません。
個人情報の投稿。
個人情報を本人の同意なしに共有しないでください。これにはお問い合わせフォームを通じた機密情報 (例: アカウントのパスワードやクレジットカード番号)の収集も含まれます。
広告。
WordAds をご利用の方、WordPress.com VIP または Enterprise サイトを除き、広告は許可されていません。
WordPress.com へのホットリンク。
VideoPress のコンテンツを除き、WordPress.com サイトではほかのサイトで使うためだけのファイルをホスティングすべきではありません。
スパムまたは機械的に生成されたコンテンツ。
おそらくご存知だとは思いますが、一般的には、サードパーティのサイトにトラフィックを発生させたり、SEO を強化したり、フィッシングやなりすましを行ったり、アフィリエイトマーケティングを促進したりすることが主な目的であるサイトのことです。当サービスでは、WordPress.com の外部の Web を汚染することも望んでいません。そのため、WordPress.com 内ではなくても、サイトについての不要または迷惑なプロモーションやメールを送信しないようお願いします。

これらは単なるガイドラインであることを心に留めておいてください。解釈は当サービス次第です。これらのガイドラインは包括的ではなく、変更される場合があります。

WordPress.com のサイトがサービスの利用規約、またはこれらのポリシーのいずれかに違反していると考えた場合はサイトを報告してください。受信したすべての苦情をレビュー・調査しますが、返信をするかどうか、また、どのような返信をするのかは入手可能な情報や違反の種類といったさまざまな因子によって異なります。また、苦情についてサイトの所有者に連絡することもあります。

当サービスが判断をする立場にない場合 (例えば、ある主張が中傷にあたるかどうか) は、判断を裁判所に委ねます。